人気ブログランキングへ

棘間靭帯炎、棘上靭帯炎??

 

スプラングバックとも言うらしいです。

 

いやーこの人たちの悪知恵には感服します。

 

かつては骨盤矯正とか言って稼いでいた人たちでしょう。

 

なぜか医者でもないのに「都合のいい病気」を作り出して患者さんを騙しています。

 

骨盤矯正もなんですが、医学用語にはありませんし、わたしたちの医学部の教科書にも載っていません。学会でも発表されていないようです

 

「画像ではわからない」というのが特徴ですね。画像でわからないから医者からは原因不明と説明するわけです。わからないものはわからないのです。それを「わかる」というのが問題です。

 

ほんとにそういう概念があるならしっかりと比較検討し発信するべきですがそうはしません。しようとしません。「たまたまなおった」例を紹介するだけです。

 

もちろん現段階では怪しくてトンデモ概念でありますが、未来の技術で証明される可能性はあります。ですが、現在の技術ではわからないものを解ると言うことこそ問題ですよね。

 

彼らに国家資格があることが問題のようにも思えます。彼らは鍼灸やあんまのプロなのであり医学のプロではありません。

騙されないように注意してください