人気ブログランキングへ

家賃の他にかかる費用

賃貸住宅に住むには家賃のみでは足りません。

共益費はもう家賃に含まれていて毎月払っていますが年に1回程度請求されるのが

 

火災保険と家賃保証会社の費用

 

火災保険は年間11000円です。もっと安いプランがあるのですが契約させてもらえないようです。クソですね。

 

家賃保証会社もなにを保証してくれているのかわかりませんが年に10000円取られます。ほんとにクソですよね。

 

ちなみに入居時には家賃の半月分の仲介手数料と家賃の半月分の家賃保証会社契約料と家賃の2ヶ月分の礼金も払わないといけません。

 

家賃3ヶ月分になります。

 

家賃を10万円とすると、30万円が初期費用としてかかり、更に年間21000円がかかってきます。

 

2年間で退去したとすると34.2万円が家賃以外にかかっています。

24ヶ月なので一月あたり1.425万円を家賃に追加で払っていることになります

 

もちろんこれは居住年数が長くなればなるほど初期費用分が希薄化されます。

 

5年だと一月あたり7000円の追加になる計算です。

 

賃貸のほうが購入と比べてお得かどうかは場合によります。短期で出ていく賃貸は割高。買ってしまって50年済んだらやっぱり安いということになります。

 

ただ50年間引っ越さずに生活ができるかというと難しいところ。

短期間しかすまないのに購入も割高ですし、人生設計は難しいです。