人気ブログランキングへ

開業と勤務医の違いは、家を買うか賃貸住まいかの違いに似てる?

勤務医を続けるのが多くの人にとっては安定しそれなりの給与を得る正解コースでしょう。どこでも働けますし転勤も自由。しかしそれなりの給料にしかなりません。

 

開業すれば現段階では大きく儲けることも可能です。ですが失敗すれば多額の借金を抱えることになります。一度開業すればすぐに他に移ったりすることもできないです

 

これって持ち家か賃貸かに似てると思うんです。

持ち家はリスクもありますが儲かることもある。

賃貸は損も得もないけど、いつでも引っ越し、転勤できるというメリットがあります。

 

 

どちらがいいということはなく、その人に合った暮らし方に合わせればいい話だと思います。

 

開業医が楽して儲けているかというと、多額の借金を背負って開業して、人事に悩み、診療時間(9-12と16-19時)以外も結構働いていることが多いわけで決して楽なわけでは無さそうです。

しかし当直がない、全部自分で決めれるという明らかなメリットもあります。

 

どちらも一長一短。向き不向きもありますし、一旦開業するともう勤務医には戻れないですし悩ましいところです