研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

田舎のマンションも高い

最近は田舎のマンションも高いです。

よくわからないデベロッパーの新築マンション。

梅田まで電車で乗り換え2回あり45-60分かかってこの価格。

f:id:minaka66:20210522143618p:plain

f:id:minaka66:20210522143637p:plain

 

70平米の方は坪単価152万円になりますが竣工済みで売れ残っています。

このエリアだと100平米の土地が1500万円くらいなので2000万円で一戸建てを立てようとなる人のほうが多くなるのではないでしょうか。

 

ここはすでに人口が減り始めている土地です。

こんなところで買ったら最後、売ることすらできなくなってしまうでしょう。

いくら価値があっても買ってくれる人がいなければ売ることもできません。

というか売れなければ価値はゼロです。

 

大阪でも中心部であれば2030年ごろまでは人口流入が続きます。その後下落しますが2040年になってようやく今と同じ人口に落ち着くくらいになる。そう考えると20年くらいは売れるような家に住めるのではないかと考えています。

 

しかし20年後には自分も50歳近くになっています。未来の収入も、不動産価値もわかりませんがどうにかこうにか生きていかなければ行けないので、少なくとも自分が満足する家には住みたいですね。