研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

結局家は賃貸がいいのか購入がいいのか

家を買うか悩んでいます。

マンションか、一戸建てか

マンションにしてもタマワンにするのか板状マンションにするのかでもだいぶ違います

 

買うなら都市部のマンション。人生で1度くらいタワマンに住んでみたいという気持ちはあります。

 

住宅を購入するメリットとしては

賃貸と比べて…

・設備のグレードが上がる

・団体信用生命保険が保険になる

・売却すると結局賃貸より安くなる可能性がある(住宅ローン控除もあるし)

 

一方デメリットは

・気軽に引っ越せない(隣人が変な人だったら終わり)

・売れなければ資産にはならない。想像以上にしか安く売れない可能性も。

・金利上昇すれば不動産価格下落+支払い増加で損する。

 

賃貸のメリットは

・気軽に引っ越せる

・固定資産税などかからない(それ込みの家賃)

・設備の故障などは大家負担(それ込みの家賃)

 

デメリットは

・資産にならない

・設備のグレードが低い

・損も得もしない

 

 

結局のところ、頻繁に引っ越しが必要でないなら売りやすいエリアで買ってしまうのがいいような気がします。

 

問題は、医師が転勤の多い職業ということです。

 

一長一短で絶対に結論の出ないこの話題ですが、私としてはまだ不動産の値段は上がると思っているので投資として買ってしまっていいような気がしています。

 

ただし、必ず次に売れる物件でないと意味がありません。買いたいエリアは2030年ごろまでは人口増加が見込めるエリアです。売りやすさとより良い住環境を求めて、マンションを探します