研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

高配当投資に対する考え

SPYDが4割の減配でTwitter界隈を賑わせています。

 

そもそも配当なんてもらうべきではなく、投資信託内で税引前の状態で再投資してもらうべきというのは間違い無いのですが、私もすこしは高配当株を握りしめています。

 

というのも配当の税金が20%と安いから。

 

我々勤務医はメインの勤務先からだいたい900マン以上もらっているので追加の収入は税率43%となります。

当直1泊5万円のバイトをすると税金で43%とられて手取りで28500円です。

 

一方でこの額を株からの配当で賄うのであれば必要な配当は28500÷0.8=35625円です。

 

利回り4%の株でこれを実現するなら

35625÷0.04=890625円となります。

 

89万円分の株で当直1回分を稼ぐことができる。JTなら50万くらいでいけてしまいます。

この額を多いと考えるか少ないと考えるか。

 

1000万円分の金融資産で12回の当直、月1回の当直を回避できるようになるわけです!

 

兎にも角にも株を買うのには現金が必要。そのお金はバイトするか節約するかで捻り出すしかありません。死ぬ気で働きます。