研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

バイトもないGW

いつまで続くのでしょうか。コロナの影響。

 

医師とて無縁ではありません。

常勤の病院でも整形外科は不要不急としてオペ枠を減らされました。

 

バイトで行っている開業医のところは患者数が3割減になりました。開けているだけで赤字のはずです。

バイトで行っている救急病院では発熱患者は全く見なくてよくなりました。私にとってはありがたいことですが・・・

 

しかしGWに予定していたスポットのバイトは勤務できなくなりました。

おそらく常勤医がひましていて常勤だけで当直を回せるようになったのでしょう。

こんなときにどこで勤務しているかわからないバイト医を雇うのはリスクですしね。

 

今の所、給料が減らされてはいませんが、これもいつまで続くかわかりません。

バイトで生計を立てている医者はかなりしんどいでしょう。常勤で働くことの大切さを学びました。

 

また10年20年経過して似たような感染症が流行った場合どうなるのでしょう?

今回の経済危機から学んで自粛せず通常の生活を送れるのでしょうか。

 

科学情報技術が進歩してだれでも遠くの国の情報をすぐに入手できてしまいます。

今回のコロナも2,30年前だと気づかれもせずただ風邪で死ぬ人が増えたなという印象で済んだのではないでしょうか。

 

自粛継続が続くのならそれに対応するしかありません。

生き残る。これだけが大事です。