研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

指輪切断は消防署で!

整形外科外来をしていると指輪を切断せざるを得ない場面に遭遇します。

 

上肢の骨折などはその典型です。

たとえ肩の骨折であろうとも、指輪はすぐに外さなければなりません。

 

指先までパンパンに腫れて外せなくなるからです。

 

一度腫れてしまったらもうおしまいです。

タコ糸でグルグル巻きにして外す方法では困難になります。

 

となると次は切断するしかありません。

病院でも手術室があるなら切断機を置いてあることが多いですが、クリニックレベルだとそれすらないところも…

 

そんな時は消防署に行きましょう!

 

消防隊は非常時に使えるいろんな工具を持っています。指輪切断機ももちろんあります。バイト先の病院からいろんな消防署に行ってもらってますが、なかったところはないです。

 

きれいに切断すれば、きれいに再接着も可能です。

 

ちなみに消防署はタダです!!が病院で切断すると料金を取られるところも・・・当院では3000円でした。

 

なかなかそんな機会ないと思いますが、周りの人がこういう状況になったらおすすめしてあげてください。