研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

アクセラス セーフス それぞれのメリットとデメリット

骨折の超音波治療機、LIPUSですが日本では二社が製品として展開しています。

一つがSIGMAXのアクセラスで

もう一つがTEIJINのセーフスです。

 

どっちでもいいといえばどっちでもいいのですがそれぞれについて比較してみます。

 

・アクセラス

ふたつ照射プローブがある。

アクセラスminiもあり鎖骨などでも使いやすい

超音波の強さを変えることができる。30Hzと60Hzの二種類

 

・セーフス

アクセラスに比較するとメリットなし???

 

 

あれ?完全に業者の回し者のようなことになってしまいますが私は好んでアクセラスを使っています。大腿骨の骨幹部骨折など深いところではやはり二つプローブがあり信号強度も変えられるアクセラスが有利。

 

使う頻度としては圧倒的に大腿骨でついで下腿、鎖骨になるでしょうか。上腕骨ではつかったことありません。

 

橈骨遠位端とかでこれを使うこともないのであえてセーフスを使うこともないです。。。すいません帝人さん。

 

とくに最近は非定型骨折などで使うことが圧倒的に多いですので注文することが多くなってきましたね。みなさんもぜひアクセラスを!