研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

ドレーンの糸って必要??

関節内の手術でドレーンを留置すると思います。

基本的にはドレーンの横に糸をかけて勝手に抜けないようにしているはずです。

 

ですがこの糸必要でしょうか??

胸腔ドレーンや腹腔ドレーンなど命に関わるものであれば、抜けてしまうと危険なので固定は必要でしょう。

 

しかし整形外科のように血がたまっても死ぬことはない手術では抜けても大丈夫なので固定は不要と思っています。 

 

しかも一日で抜去するわけですし。

 

ドレーン孔にオプサイトビジブルなどを貼り付けてその管が出てくる部分に粘着テープで固定すれば早々抜けることはありません。

 

この方法のメリットは手術中の操作が減るということのほかに抜去時にオプサイトを剥がさなくても良いということがあります。

 

粘着テープをめくってそのまま引っ張るだけです。抜けたらオプサイトを押し付ければそれでおしまい。簡単です。

 

当院ではTHAなどでこの方法を使っています。

自己抜去された時も安心。

勝手に抜けた例は今まで一度もありません。

 

是非ともみなさん試してみてください