研修医室に引きこもり

整形外科専攻医になりましたが研修医室に引きこもっています

心肺蘇生後の肋骨骨折

ひさびさに激しい肋骨骨折をみました。

 

院内で心肺停止になって胸骨圧迫で蘇生された患者さんですが、左右の2.3.4.5骨折と左は2.3.4が複数箇所折れていてフレイルチェストの状態でした。

 

本当に吸気時に胸が凹んで行きますので初めて見る方でもすぐにわかります。

 

ちなみにバストバンドは無意味です。

陰圧呼吸する際にフレイルになった部分が引き込まれるのが原因ですから。

 

対処法としては二つ。

一つは陽圧換気を続けて陥没呼吸にならないようにする方法。

 

もう一つはプレートで肋骨を固定してしまう方法です。

 

肋骨骨折で手術しないといけないのはつらいですが、しかも胸骨圧迫ですし、陽圧換気で治療するのであれば3.4週の陽圧換気が必要という論文もあります。

 

しかし肋骨固定も保険適応はないので病院持ち出し…

 

早く離床するにはプレート固定、どうしてもできない場合は陽圧換気継続となるようです。

どちらも医療費はかなりかかります…

 

悩ましいところです