研修医室に引きこもり

整形外科専攻医になりましたが研修医室に引きこもっています

模型は大事

手術の際に一番必要なのは立体感覚です。

レントゲンやCTなどの画像情報もパソコン上では2Dで表示されているのでそれを頭の中で3Dにする必要があります・・・・

 

とはいっても難しいもの。

手術室には模型をかならず持っていきましょう。

特に理解しにくい骨盤や足関節は有効な方法です。

 

Amazonで私も買いましたが以下の2つのモデルは細かな突起なども再現されており非常に有用です。整形外科のみならず他の科の先生でも持ってるとオススメです。