研修医室に引きこもり

整形外科専攻医になりましたが研修医室に引きこもっています

プロジェクターのある暮らし

プロジェクターを買いました。

epsonのTW5650というホームシアター用のエントリー機みたいなやつです。

fullHD対応でwifiやbluetoothなど標準的な機能はすべて備えています。

買ってよかったこと悪かったことを書き残します。

 

ヨドバシドットコムで買いましたが製品の箱に直接伝票をつけての発送でした

f:id:minaka66:20180630062226j:image

 

①もちろん超大画面 100インチクラスです!

 

②目が疲れない

最近のテレビはみんな光沢液晶で映り込みが激しいです。プロジェクターだとそんなこともありません。

 

③そこそこうるさい

ファンの音はそれなりにしますが普通の音量で音を出していれば気にならないレベルです。

 

④短焦点じゃないので大勢いるときに影になる。

どうしても後ろから映すことになるので投射するゾーンに入ると影になります。

短焦点プロジェクターは影にならないのがメリットです。

 

⑤bluetoothがつながらない

著作権保護技術のscms-tに対応しているスピーカーでないと音が出ません。

amazon echo plusにつなげようとしたのですがだめでした。

 

⑥起動はそこそこ速い

うっすら映るようになるまで5秒。輝度安定するまで合計15秒位です

 

⑦ 台形補正でサイズがすこし小さくなる

短焦点だとほぼ真ん中に置くと思うので台形補正が不要で歪みません。

 

おそらく同スペックのプロジェクターを買おうとすると普通のものと短焦点では7.8万値段が変わります。

短焦点とどちらがいいかというと悩むところですが、短焦点はラインナップも少なく性能的に普通のものを買って後ろから映すのがいいとおもわれます!