研修医室に引きこもり

整形外科専攻医になりましたが研修医室に引きこもっています

親指が曲がらない。鑑別診断は??

(一部脚色しています)

40代男性。職業:事務

1ヶ月前から誘引なく母指が屈曲できないことに気づき来院。

 

所見:母指IPの屈曲不可 進展は可能。

母指MPや他の指は屈曲進展可能

痛みや腫脹発赤はない

 

さてこのような方が来たときになにを思い浮かべるか。

まずは

①腱断裂

だと思いますが、実は母指の屈筋腱は指の腱の中でももっとも太い腱で鋭い刃物で切られでもしない限り切れません。

 

②前骨間神経麻痺

こっちのほうが可能性は高いです。

perfect Oサインという、指でオッケーサインを作る動作ができなくなります。

つまり母指IPの屈曲と示指PIPの屈曲ができなくなります。

 

しかし本症例では示指のPIPも屈曲可能でした。

 

では実際に切れているのか確認する方法は・・・?

→エコーかCTMRIになります。

 

これで切れていれば腱断裂ですし、切れていなければ神経麻痺の可能性が高まります(神経麻痺でも分岐のレベルの違いで示指が動くことがあります。)