研修医室に引きこもり

勤務医が資産形成を目指すブログです

人気ブログランキングへ

メモ:肝性脳症、肝不全時の治療

肝不全の対応 覚書です。あとで書き足します。

アンモニア高くて肝性脳症になっているときの対応と考えてください。

手を前にだすと震える(flapping)という現象

基本的には低たんぱくで低血糖にならないように注意しながら排便を促す方向になります。


タンパク制限40g
テルフィス500+50TZ 3-4Aを1日2回
排便を1日3行くらい
モニラック30ー90
リーバクト アミノレバン ヘパン
プロマック
硫酸ポリミキシン3T-6T