研修医室に引きこもり

研修医や看護師に役立つことを書いていきます。整形外科メインかも

カフェイン断ちをすすめる5つの理由

カフェイン(というかコーヒー)を断って1ヶ月が経ちました。

 

いろんなサイトでカフェイン依存について書かれていますが私の場合は頭痛が一番のなやみでした。

 

昼間眠くなるので昼食後にコーヒーを飲んでいたのですが、飲まなかった場合必ず夕方に頭痛に襲われるのです。そこでコーヒーを飲めば1時間程度で収まるのでもう完全に依存症と思っていました。高校生くらいから飲んでいるので歴としては10年位になります。

 

4月から心機一転ということでカフェイン断ちをして1ヶ月が経ったのでその成果を報告します。

 

①頭痛はなくなった。

最初の1,2週は地獄のような頭痛に襲われていたのですが夕方になるとでるとわかっていたので事前にロキソニンなどを飲むことで対応。2週後には鎮静薬なしで生活可能になりました。

 

②製薬会社の弁当についているお茶をのまなくなった

MRさんが持ってくるお弁当はどういうわけか緑茶などカフェインだらけのお茶です。

これも飲まないようにして頑張りました。

 

③睡眠周期はよくなった?

もともと入眠障害などはなかったのですが昼間の眠気が問題でした。

昼間に睡魔におそわれて急にログアウト状態になるのでナルコレプシーとか思っていましたが本当にナルコレプシーの人の話を聞く限り違うようなのでこのカフェイン断ちをやってみようとおもったわけです。

結果、やはり昼間に眠くはなるのですが圧倒的にその程度がマシだと思います

起きよう!と思ったときにしっかり目が覚めるのはカフェインなどで身体の中のいろいろな伝達系に狂いがなくなったということなんでしょうか。

 

④肌がきれいになった?

まだあまり実感はありませんが顔の皮膚は荒れにくいような気がします。

 

⑤歯が汚れにくくなり口臭もマシになった。

睡眠以外では嬉しいポイントでした。

やはりコーヒーや緑茶は歯に汚れがつきます。口臭もコーヒーのあとはわかるそうなのでそれがなくなったのはとてもいいことです。

 

 

以上1ヶ月で結構な成果を上げました。効果はあると思うのでぜひお試しください。

にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ
にほんブログ村


医師 ブログランキングへ