研修医室に引きこもり

研修医や看護師に役立つことを書いていきます。整形外科メインかも

新しい抗ヒスタミン剤 ルパフィンとは

新規の抗ヒスタミン薬が多く出てますね。 ルパフィンなんかは抗ヒスタミンと抗PAF作用があることが特徴です。 血小板活性化因子(platelet-activating factor、PAF)ですがこれを阻害すると炎症改善になるようです。 抗ヒスタミン作用は体内でCYPで代謝され…

Macbook pro 2017 15インチにアンチグレアフィルムをはった話

突然ですがパソコンとかスマホのテカテカする画面、見にくくないですか? 病院の電子カルテのディスプレイもそういうのを考えて低反射非光沢のディスプレイが採用されているはずです。 私物のmacbook にも貼ってみたのでレビューします。 の前に標準状態でど…

おすすめの本 レビュー 解剖・動作・エコーで導く fasciaリリースの基本と臨床 筋膜リリースからfasciaリリースへ

筋膜リリースと言う言葉は聞いたことくらいはあるかもしれません。 難治性の疼痛の原因が実は筋膜(fascia)にありそれを生理食塩液でリリースすることで改善できるというものです。 fasciaという言葉の訳が筋膜であることがまずおかしいという話から始まり、…

親指が曲がらない。鑑別診断は??

(一部脚色しています) 40代男性。職業:事務 1ヶ月前から誘引なく母指が屈曲できないことに気づき来院。 所見:母指IPの屈曲不可 進展は可能。 母指MPや他の指は屈曲進展可能 痛みや腫脹発赤はない さてこのような方が来たときになにを思い浮かべるか。 ま…

面会謝絶 は病院が決めることではない

よくドラマとかで出てくる「面会謝絶なんです」とかいうセリフ。実際には病院ではほとんど聞かれません。 というより面会謝絶というのは病院側が決めることではなく患者さん家族から要望を受けて特定の人以外は面会できないようにするという制度です。著名人…

医学生が病院見学で気をつけるポイント

研修医も修了してちょっと上の立場になって見学に来た学生さんとお話することがありますが今だからわかることがいろいろあります。 病院見学に来るということはもうある程度どのような病院か調べていて試験を受けるつ持ちがあるから顔を売りに見学に来た、と…

カフェイン断ちをすすめる5つの理由

カフェイン(というかコーヒー)を断って1ヶ月が経ちました。 いろんなサイトでカフェイン依存について書かれていますが私の場合は頭痛が一番のなやみでした。 昼間眠くなるので昼食後にコーヒーを飲んでいたのですが、飲まなかった場合必ず夕方に頭痛に襲…

整形外科ミニ知識 シュモール結節

椎体内ヘルニアのこと。L3椎体にあります。 通常脊柱管内に突出するヘルニアで腰痛や神経症状を呈するがこちらは神経所見はない。 若年者でも発生する。症状は腰痛、背部痛のみ シュモール結節があるが症状はなにもないというころもある。 椎間板ヘルニアな…

ヒシナルクってなんやねん!

実は4月から転勤してました。 医師にとって転勤は珍しいことではありません。 むしろ一つの病院でずっと勤め上げるなんてありえないことです。というのも病院によって扱っている疾患が全然違いますし、一つの病院にいると消化器内科だけど肝炎はまったく治療…

複雑骨折ってなんだろう

複雑骨折した!って子供の頃によく嘘で言っていたと思います。 そのころのイメージとしてはボロボロに骨が折れた状態、というイメージだったとおもうのですが、実際に医学の世界で使われる場合は違います。 というかそもそも複雑骨折という言葉自体ほとんど…

自家矯正の凄さ

子供の骨折の治癒過程にはいつも驚かされます。 10歳の子供の橈骨遠位端骨折です。(右) 背屈転位が残存していますがこれが1年後左のようになってます 骨端線が残っている年齢ではある程度の転位があっても自家矯正されていきます。 年齢によって許容される範…

医学用語辞書 DMiMEを導入してみる。

google日本語入力を利用してるとそこまで医学用語の変換に苦労はしないですが、やはりときどき医学辞書の必要性を感じます。 そんなときにおすすめなのがDMiMEというフリーソフトです。 windowsでもmacでも使えますが、macでの導入例を紹介します。 DMiME 医…

スポーツ整形外科マニュアル 一般整形外科診療にも使える

スポーツ整形外科マニュアルの新版です スポーツにこったことはそれほど多くないので入門用としての本でしょうか。 詳しい治療法とかは成書を読まなければなりませんが、一般診療にも使える豆知識的なことは多く参考になります。副骨の話とかです。靭帯の診…

改訂版 ステップビヨンドレジデント 名著です

あの名著が改定されました。 ステップビヨンドレジデントシリーズは7まですべて読む価値ありです。 さすがに1は古くなってきたところで改定するのがすばらしい。 初期研修医は絶対に目を通すべきです。どの病院にもある? にほんブログ村 医師 ブログラン…

日常診療でよく出会う足病変の診かた 新・足のクリニック: 教科書に書けなかった診療のコツ

整形外科医の中でも苦手な人が多いという足についての本です。 2つ合わせて読んでようやくすこし詳しくなったかな・・・というくらいなので入門用にはちょうどいいのですが、詳しいことはもちろんもっと難しい本を読まないといけません。 ハンドの領域ではそ…

2018年

あけましておめでとうございます 今年は整形外科の中でも外傷メインに記事をアップしていく予定です。 一般内科も大好きなのでネタが見つかれば投稿して行こうと思います。 個人的には仮想通貨ビットコインなどにどハマりしてるので投資の話題も載せて行こう…

大腿骨否定形骨折

ボナロンなどのビスホスホネート製剤、実は5年ほどしか飲んではいけないって知ってましたか?最近ホットだった話題ですが、私も体験しました。 中央部左側の骨皮質に膨隆を認めます (患者さんに許可をもらって掲載しています。) 特徴としては ボナロンなどの…

「死なない科」に合う人合わない人

学生時代こんな意見をよく聞きました。 「人が死ぬのは診たくないから眼科になる」 眼科のみならず、皮膚科、耳鼻科、整形外科、病理、放射線科などは人の生き死にとは少し遠い科です(腫瘍をすれば別ですが) 一方でこんな意見もありました。 「どんな人で…

Macbook pro retinaのステインゲート問題で修理に出した。

2015年のMacBookProを使っていたのですが画面の淵のコーティング剥がれがあり、いろいろネットで調べてみたところ、無償交換してくれるとのことで修理に出してみました。 手順としては、AppleCareに電話→画面のコーティング剥がれで交換対象だと思うことを伝…

酸素投与の落とし穴

なんとなーく酸素投与していませんか? 鼻カニュラ、普通のマスク、オキシマスク、ネーザルハイフロー、人工呼吸器など酸素を投与するデバイスはいろいろとありますがそれぞれの使い分けについて書きます。 ・鼻カニュラ カヌラ、カニューレとか言います。 …

目が痛い。応急処置のキシロカイン

局所麻酔に使うキシロカインですが、点眼にも使えるようです。 眼科用ではキシロカイン4%というのがありますが、注射用の1%を点眼しても大丈夫なようです。眼科では白内障の手術で使うみたいです。 救急で目が痛いという人が来たときに使えます。

Anker Power Core Fusion 5000が最強すぎる

Anker PowerCore Fusion 5000 (5000mAh モバイルバッテリー搭載 USB急速充電器) 【PowerIQ搭載 / 折畳式プラグ搭載】 iPhone、iPad、Android各種対応 出版社/メーカー: Anker メディア: エレクトロニクス この商品を含むブログを見る これ買いました。最高で…

貧血と鉄剤のお話

貧血には鉄剤を。というのはもう言うまでもないと思います。 貧血の鑑別は別にして、出血による貧血に対して鉄剤を投与する場合を考えます。要は純粋な鉄欠乏状態での投薬についてです。 まず知っておくべき知識 ・鉄分はFe2+として十二指腸で吸収される ・…

アスピリン喘息とピリン系アレルギーは違う!

アスピリン喘息 アスピリン喘息、NSAIDs不耐症、NSAIDs過敏症、アスピリン不耐症などとも言います。 ピリン、非ピリンに関わらず、アスピリン、非アスピリンに関わらず、ほぼすべての解熱鎮痛薬にたいしてアレルギー反応を示す。 鼻茸や鼻ポリープのある方に…

研修医 おすすめの本 整形外科救急

ERでみる整形外科疾患に対応するための本の紹介です。3冊あげますがどれもおすすめです。 一番上のは最近出た本です。 どれもよくある骨折とその対応について、シーネ固定にするのか、緊急手術が必要なのか、注意する点などなど写真とともに書かれています…

研修医 おすすめの本 レビュー 小児整形外科テキスト

小児整形外科学会が発行している教科書になります。 先天性股関節脱臼から内反足、骨代謝異常まで必ず抑えて置かなければいけない疾患はおおまかにカバーされているので参考になります。 内容はそれぞれ深いところまでは入り込まず、一般整形外科医が知って…

中心静脈カテーテルの下大静脈穿孔

こわいこともあるものです。 当院の事例ですが、左鼠径から挿入したCVが腎静脈分岐部で穿孔したという症例です 急変で60cmのCVしかなかったのでそれを挿入したとのことですが、貫いた感触はなかったとのこと。 白ルートからの逆血がなかったが試しに生食を入…

国試合格おめでとう! 4月までにするべき勉強は??

2017年3月17日医師国家試験の合格発表がありました。今年も合格率90%前後といつも通りでしたね。 晴れて研修医となるみなさんに4月までにするべきことを紹介します!・・・まぁ今くらい遊びたいでしょうけど、周りに差をつけるなら今です。 ・ま…

抗MRSA薬 使い分けのポイント

まずはMRSAに効く薬を5つ覚えます。 バンコマイシン VCM テイコプラニン TEIC キュビシン DAP ザイボックス LZD アルベカシン ABK その他にも ST合剤 リファンピシン RFP クリンダマイシン CLDM ミノマイシン MINO もMRSAに効果があるとされていますがセカ…

インフルエンザと麻黄湯について

タミフルイナビルリレンザラピアクタと抗インフルエンザ薬はいろいろありますが麻黄湯などの漢方についても知っておかなければいけません。重要な論文が2つ。 Marsh M; Cell. 2006 Feb 24;124(4):729-40 こちらの論文ではインフルエンザのみならず種々のウイ…